*Cognitive Adaptation






自動運転技術の発達にともなって自律走行車への期待が高まっています。自動運転の技術の次に、ドライバーと走行車の関係の研究を行っていくことが重要になってきます。特に、人が走行車に適応する過程に関する研究が重要です。

機械学習の手法は運転者のモデルを獲得する必要がありますが、一方で、そこで生じる運転者と走行車の関係には2種類のタイプが存在します。走行車が人の体の一部として捉えられる場合と、人と独立に自律して動くと捉えられる場合です。本研究では、走行車のどのような要因がこれら二つの違いに繋がるのか研究を行っています。